政府の農薬散布ドローンの方針について②|西田和史行政書士事務所では、ドローン免許講習からドローン許可申請、保険手続きまで承ります。電話やメールだけでの手続きも可能

新着情報詳細

政府の農薬散布ドローンの方針について②

2019/03/19

『政府の農薬散布ドローンの方針について①』は難しく記載しているので、

噛み砕いて簡単に説明さえて頂きます。

 

以前は、農薬散布ドローンであるDJI製MG-1を購入したい場合、

一般社団法人「農林水産航空協会」(以下「農水協」)が認定したドローンの講習団体の講習を受ける必要があるという事になっていました。

 

しかしながら、この内容は全く法律の根拠がない事実だったので、

政府がこの内容が間違っているという事を正式に発表しました。

 

この事により、より優れた農薬散布ドローンが普及しますし、

より安価な農薬散布ドローンを購入する事が可能となります。

 

昨年までは、25万円の講習を受けた後、

200万円のドローンを購入し、

1年後にはメンテナンス代として、

10万円以上の費用が発生する事になっていました。

また、バッテリーも高価で汎用性が無いものとなっており、

中々、農薬散布ドローンが世の中に普及しませんでした。

 

よって、今後はより安価で使いやすいドローンが普及する事になると思いますので、騙されないようにして下さい。

 

 

 

戻る

メールフォーム

西田和史行政書士事務所

ドローン専門行政書士
西田和史行政書士事務所
〒911-0034
福井県勝山市滝波町3丁目815

福井にある当行政書士事務所には、ドローン許可申請やドローン保険、操縦サポート等を承るドローン専門行政書士が在籍しております。初心者で不安な方や仕事でドローン免許が必要な方、申請や保険の手続きが面倒という方も、まずは一度お気軽にご相談ください。全国対応、電話やメールだけでの手続きも可能です。

  • 0779-87-0824
  • つながらない時は携帯電話までご連絡ください
  • 携帯電話:090-2834-5765
  • 営業時間:9:00-18:00 定休日:土日祝

  • メールフォームへ

ページトップへ