ドローンに関すること|福井の西田和史行政書士事務所では、ドローン免許講習からドローン許可申請、保険手続きまで承ります

ドローンに関すること

ドローンの飛行許可を取るには第3者への賠償責任保険に必ず加入していなければなりません

業務で使用する場合

ドローン機体 対人/対物合計(1事故) 保険料
20万円 1億円 +27,000円

【補償する損害】
・ドローン着陸時の機体損壊
・ドローン操作中の落雷による機体損傷
・ドローンの盗難 
・ドローンの操作ミスにより他者に怪我をさせたり、建物を損壊させたりした場合

【保険期間】
・1年間

※この保険の特徴は機の損壊に対し、保険金が支払われる事です。
ほとんどの保険は機体損壊に対し、保険金が出ません。あったとしても、機体損壊保険のみの保険となり、損害賠償責任保険に別々に加入しなければならず、2つの保険に加入しなくてはなりません。
※ドローンが見つからない場合の捜索・回収も保険内容に含まれています。
※保険料入金後、営業日3日以内に保険代理店よりお客様電話し、保険の手続きを行っていただきます。その後 10日以内に保険証券をお客様日以内に郵送いたします。
 

  • 保険に加入しておけば安心して、ドローンの操縦練習が出来ます!
  • 面倒な初期の手続きはこちらで行いますので、お電話のみの対応で保険の加入が可能です。

趣味のみで使用する場合

ドローン機体 対人/対物合計(1事故) 保険料
0円 1億円 4,500円

【保険期間】
・2年間

趣味のみでドローンを使用するのであれば、ラジコン保険の加入がおすすめです。

ラジコン保険の概要

1.ラジコン保険に加入するには、ラジコン操縦士としての登録が必要となります。
2.保険は趣味のみ適応

※業務でドローンを使用した場合は、保険が適応されません

保険金額(お支払い限度額)

1事故につき 1億円(対人/対物合わせて1億円)

※損害賠償のみの保険の為、ドローン機体に対しての保証なし
※自己負担額  1事故につき5万円

保険加入料

4,500円(2年間)+振込手数料

事故が起きた場合の連絡先

引き受け保険会社:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
あんしん24受付センター
【TEL】0120-985-024 【受付時間】年中無休/24時間

ラジコン操縦士登録の特典

1. ラジコン操縦士登録証が発行されます。登録証は、競技会やショー等の会場で身分証明書としての役割を果たします。
2. 総務大臣杯争奪全日本ラジコン模型競技大会の参加資格が得られます。
3. ラジコン操縦士手帳及びラジコン操縦者イーグルステッカーが貰えます。
ラジコン操縦士手帳は、ラジコン用電波に関する知識、安全操縦及び送受信機の点検等について記載されています。
4. 混信妨害に対する相談又は調査等の支援が受けられます。

ラジコン操縦士登録証、ラジコンステッカー、ラジコン操縦士手帳

夜間飛行、目視外飛行、30m未満の飛行、イベント上空飛行、危険物輸送、物資投下※国土交通省HPより転載

夜間の飛行や目視から外れる場合など、ドローン飛行を行う際に危険性が伴う場合には「国土交通大臣の承認」が必要です。
【例えば空港周辺で夜間飛行を行う場合】
・空港周辺の許可申請…管轄の空港事務所へ
・夜間飛行の承認申請…国土交通省へ
上記のそれぞれ申請が必要になります。また、飛行空域および飛行方法の組み合わせによっては、上記の両方に許可・承認申請が必要な場合があります。

【許可申請に必要な書類】
申請によって、異なる場合もありますが、次の書類が必要です。

  • 無人航空機の飛行に関する許可・承認申請書
  • 無人航空機の機能・性能に関する基準適合確認書
  • 無人航空機を飛行させる者に関する飛行経歴・知識・能力確認書
  • 飛行の経路の地図
  • 無人航空機及び操縦装置の仕様が分かる設計図又は写真(多方面)
  • 無人航空機の運用限界(最高速度、到達電波距離、飛行可能風速、最大搭載可能重量、最大使用可能時間等)及び無人航空機を飛行させる方法(点検・整備の方法を含む)が記載された取扱説明書等の該当部分の写し
  • 操縦者の過去の飛行実績又は訓練実績等を記載した資料
  • 許可等が必要な内容に応じた追加基準への適合性を示した資料
  • 飛行マニュアル

業界初!たった2日間で認定証発行(国土交通省HP掲載スクール)
個別指導型「WDAドーロン認定スクール」
必要最小限のカリキュラム(10時間のフライト経験)で
『国土交通省・航空局からの許可・承認』をスピード取得!!

詳しくはこちらから >>

ドローン飛行の許可申請代行のみ

基本料金(1年間/日本全国) 40,000円
改造機体(1機) +20,000円
1年包括申請の3ヵ月毎の実績報告サポート +20,000円
ドローン保険加入代行(実費込)

《業務でドローンを飛行される方用の保険》
保険期間:1年間
対人/対物:1億円
ドローン本体:20万円
保険実費:27,000円
+30,000円
ラジコン保険加入代行(実費込)

《趣味でのみドローンを飛行される方用の保険》
保険期間:2年間
対人/対物:1億円
ドローン本体:無し
保険実費: 4,500円 
+10,000円

例)自分の田畑でのみ農薬散布用のヘリコプターを使用する場合
10万円(50,000円+50,000円~)となります。

※料金表の料金は全て税抜きです。

ドローンの操作技能習得+ドローン飛行の許可申請代行

ドローンの操作技能習得込み

ドローンの操作技能実習は、WDA(若狭小浜ドローン協会)が行います。
2日間のドローン操作実習で操作技能が習得出来ます。
※認定試験料 14,800円、認定証発行手数料 35,000円を含む
※この場合のドローンの許可承認は、基本料金①の申請となります。
認定証発行クラス 99,800円
認定証発行+許可・承認手続きクラス 139,800円
認定証発行+許可・承認手続き+1年間(4回)実績報告クラス 159,800円

※価格は全て税抜きです

ステップ01

ご相談
ご相談は無料です。
お電話(0779-87-0824)またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

ステップ02

ヒアリング・書類収集
まずは、飛行目的をお伺いします。
その後、ドローンの種類や飛行場所等申請に必要な情報をお伺いします。

ステップ03

書類作成・行政庁との調整
当事務所にて申請書類を作成し、行政庁の指導に従い、申請書類を完成させます。
申請書類の完成に1週間程かかります。

ステップ04

申請
行政庁へ申請を行います。

ステップ05

許可・承認
申請から2~4週間後、許可証、承認書が発行されます。

ドローン練習場

メールフォーム

西田和史行政書士事務所

ドローン操縦・保険手続もサポート / ドローン専門行政書士
西田和史行政書士事務所
〒911-0034
福井県勝山市滝波町3丁目815

福井県勝山市にある当行政書士事務所には、ドローン許可申請やドローン保険、操縦サポート等を承るドローン専門行政書士が在籍しております。

初心者で不安な方や仕事でドローン免許が必要な方、申請や保険の手続きが面倒という方も、まずは一度お気軽にご相談ください。全国対応でサポートいたします。

  • 0779-87-0824
  • つながらない時は携帯電話までご連絡ください
  • 携帯電話:090-2834-5765
  • 営業時間:9:00-18:00 定休日:土日祝

  • メールフォームへ

ページトップへ