空港周辺をドローンで飛ばしたい場合→許可は場合によっては取る必要が無い|福井の西田和史行政書士事務所では、ドローン免許講習からドローン許可申請、保険手続きまで承ります

新着情報詳細

空港周辺をドローンで飛ばしたい場合→許可は場合によっては取る必要が無い

2019/01/01

空港周辺をドローンで飛ばそうとする際、

まず最初に、

 

飛行禁止区域である空港周辺に該当するか

 

確認が必要となります。

 

確認する方法は、

国土地理院のホームページより確認が出来ます。

 

調べた結果、空港等の周辺に該当する場合、

各空港の管理者に問い合わせが必要となります。

 

各空港の管理者の問合せ先:http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000004.html

 

空港等の周辺に該当する場合は、必ず許可を取らなければならないわけではありません。

許可なく飛行することができる高度があります。

 

このため、該当する空港等の管理者に制限高さを確認して下さい。

 

制限高さを超えて飛行させる場合には、空港等の管理者の了解を得てから国土交通大臣に対する許可申請を行う必要性が生じます。

 

 

先日、岡山県の岡南飛行場で確認を行った際、

42m未満であれば、飛行しても問題ないとの了解を頂きました。

 

 

但し、飛ばす場所によっては、制限高さが異なりますので、

必ず確認するようにして下さい。

 

 

 

 

 

 

戻る

メールフォーム

西田和史行政書士事務所

ドローン操縦・保険手続もサポート / ドローン専門行政書士
西田和史行政書士事務所
〒911-0034
福井県勝山市滝波町3丁目815

福井県勝山市にある当行政書士事務所には、ドローン許可申請やドローン保険、操縦サポート等を承るドローン専門行政書士が在籍しております。

初心者で不安な方や仕事でドローン免許が必要な方、申請や保険の手続きが面倒という方も、まずは一度お気軽にご相談ください。全国対応でサポートいたします。

  • 0779-87-0824
  • つながらない時は携帯電話までご連絡ください
  • 携帯電話:090-2834-5765
  • 営業時間:9:00-18:00 定休日:土日祝

  • メールフォームへ

ページトップへ